すべての人々に、力を。

エファ通信バックナンバー

エファ通信は、エファジャパン会員、エファパートナー、その他ご希望の方に月に1回エファジャパンの活動をご報告しているメールマガジンです(HPにはバックナンバーを掲載しています)。

エファ通信の登録はこちら
エファ通信の解除はこちら

エファ通信167号

Efa************************************************************
   エファ通信167号
**********************************************************japan
 
みなさま
 
 7月上旬、福岡県朝倉市や大分県日田市を中心とした九州北部では、
気象観測史上、最大級の集中豪雨となり、甚大な被害が出ました。
大量の流木が、町中はおろか住居内にまで押し寄せ、復旧も思うよう
に進んでいないとニュースなどでは報じられています。
 犠牲になられた方々に心よりお悔やみ申し上げますとともに、
家屋損失や損壊等の被害に遭われてしまった方々の一日でも早い復旧
をお祈り申し上げます。

 2017年も半分が過ぎ、今年も後半に入りました。
一年で最も暑い季節がやって来ています。自分が子どもの頃の夏は、
ひと夏に30度を越える日は数日しかなく、そんな日も、夕立の後は涼しい風
が吹いていたような気がしますが、今は一日のうちで涼を感じる時間
が無いように感じます。様々な面で便利に変わってきた世の中ですが、
気候までもが大きく変わっていることを実感する今日この頃です。

 後程お知らせいたしますが、エファジャパンは今年も8月に開催される
自治労定期大会に出展させていただきます。エファジャパンのブースにも、
是非、お立ち寄りください。

 今月もエファ通信をお送りいたします。
 暑い季節。熱中症等には十分お気を付けください。
 みなさまのご健康を心よりお祈りしております。   

(味)
 
 
■■目次■■
 
○お知らせ○
・「書き損じハガキ&古本募金」募集の新ポスターができました!
 
○主な動き○
・自治労定期大会に出展します
・ベトナム活動報告
・ラオス活動報告
・カンボジア活動報告
 
○ちょこっトピック○
・世界で一番新しい国の子ども達の今
 
○寄付情報○
 
○会員情報○
 
 
 
◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
 
書き損じハガキ&古本募金」募集の新ポスターができました!
----------------------------------------------------------
 毎年恒例、夏の「書き損じハガキ&古本募金」お願いのポ
スターが完成しました。今年は例年とはガラリと変わった、
選挙ポスター風のデザインです。今回も、デザインボランテ
ィアの方にご協力いただきました。ありがとうございました!
全国でも大きな関心を集めた先の東京都議選。都民の方々に
は、「誰に投票したらいいの?」と、頭を悩ませた人も少なく
ないはず。
 エファジャパンは、「書き損じハガキファースト」「古本募
金ファースト」そして「ピープル ファースト」で行きます!
今年も書き損じハガキと古本によるご寄付をお待ちしており
ます。なにとぞよろしくお願いします!
 
 
 
▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼
 
自治労定期大会に出展します
----------------------------
 8月28日(月)から30日(水)まで、自治労定期大会が、
新潟県新潟市の新潟コンベンションセンターで開催されます。
エファジャパンは今年も出展させていただきます。
例年どおり、ブースではエファグッズの販売もいたします。
エファジャパンの支援地であるベトナム、ラオス、カンボジ
アの貧困家庭や障がい者の職業訓練・家計向上を支援するお
洒落なチャリティー雑貨を揃えております。各会員、パート
ナーの募集、みなさまからのあたたかい募金も同時に受け付
けています。
 また、エファジャパンのブースの隣にはフィリピンの団体
ドーン(DAWN)のボランティアメンバーによる商品販売スペ
ースとミャンマー布袋販売スペースも設置予定です。みなさ
まのお越しを心よりお待ちしております!
 
 
ベトナム活動報告
-------------------
 エファジャパンは連合愛のカンパのご支援をいただき、ベ
トナム・ハイフォン市で障がい児クラブ5箇所の活動を支援
しています。これらの障がい児クラブでは、普段地域で活動
する機会の限られている障がい児達が月1~2回地域の村役
場や診療所などに集まり、文化活動や遊戯などを楽しむ機会
を提供しています。この活動に付随して、各障がい児クラブ
では、各種講習やカウンセリングなども適宜実施しています。
 それらの活動の一環で7月8日にはダイバン村障がい児ク
ラブとホアビン村障がい児クラブで、保護者を対象に子ども
の権利に関する講習とピアカウンセリングを実施しました。
子どもの権利に関する講習ではエファジャパンの現地協力機
関であるハイフォン市ソーシャルワークセンターの職員2名
が講師となり、子どもの権利の概念やベトナムの児童保護法
について説明しました。ピアカウンセリングではハイフォン
市の障がい者団体生活独立クラブのメンバーで自身が身体障
がい者である2名がファシリテーターとなって、保護者間で
悩みや思いを共有しました。これまでエファジャパンでは障
がい児宅への戸別訪問カウンセリングは実施してきましたが、
ピアカウンセリングは初めての試みでした。まだまだ効果は
目に見えませんが、今後もピアカウンセリングを継続して実
施し、障がい児の保護者達をエンパワメントすることができ
ればと思っています。
 
○関連情報・写真 
・障がい児クラブで、子どもの権利に関する講習及びピアカウンセリング
 http://www.efa-japan.org/?p=11639
・スタッフ日記:障がい児クラブで保護者にピアカウンセリング
 http://efa-japan-staffblog.seesaa.net/article/451989842.html
・日本で働きたい障がい児の父親
 http://efa-japan-staffblog.seesaa.net/article/451684276.html
 
 
ラオス活動報告
----------------
 自治労九州地連のご支援により、ビエンチャン都立図書館
に561冊の図書を購入・寄贈しました。自治労中央本部、北
海道本部、東京都本部、愛知県本部のご支援により建設され
たビエンチャン都立図書館は開館から10年が経ちましたが、
ラオスの公共図書館の多くは政府から新しい図書を購入する
予算も充てられておらず、ビエンチャン都立図書館も、ここ
数年間新しい図書の入荷がなく利用者数も減少していました。
今回、新しい図書を入荷することで、新書コーナーも設置で
き、新しい図書が入ったことを知ってもらうことで利用者数
が再び増えることが期待されます。また、これまでは大分類
表示のプレートしかありませんでしたが、今回の九州地連の
ご支援により、中分類表示のプレートを作成設置し図書を中
分類までに分けて配架し直してみました。

○関連情報・写真 
・自治労九州地連のご支援でビエンチャン都立図書館に図書を寄贈
 http://www.efa-japan.org/?p=11667
・スタッフ日記:ラオス学校図書館・図書室設置開館までの流れ
 http://efa-japan-staffblog.seesaa.net/article/451004716.html
 
 
カンボジア活動報告
----------------
 自治労福岡県本部のご支援で、首都プノンペンの隣県カン
ダール県バンティデク村で実施している就学前教室に文房具
と玩具一式を寄贈しました。本就学前教室には児童約100名
が登録していますが、教育環境は悪く、教室は壁もなくトタ
ン屋根と屋根を支える支柱のみで、子ども達が満足に勉強で
きるだけの文房具や遊ぶための玩具も不足しています。今回
は小さな寄贈となりましたが、基本的な用具もない環境下に
置かれている子ども達にとっては、教育環境を大きく改善す
る支援となる筈です。

○関連情報・写真 
・自治労福岡県本部のご支援で、就学前教室に文房具・玩具を寄贈
 http://www.efa-japan.org/?p=11652 
 
 
 
■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■□
 
世界で一番新しい国の子ども達の今
----------------------------------
 世界で最も新しい国、南スーダンが独立して、7月9日で
6年が経ちました。現在もまだ内戦再燃が心配される同国で
すが、ここでも一番犠牲を強いられているのは子ども達です。
「200万人以上の子どもたちが、激しい戦闘から逃れるため
に家を後にしました。6月には、100万人目の子どもの難民
が誕生しました。2,000人以上の子どもたちが死傷し、さら
に多くの子どもたちがおぞましい暴力を目撃しました。この
驚異的な数の中には、子ども一人ひとりの今も続く苦難があ
るのです」
 ユニセフ・南スーダン事務所代表マヒンボ・ムドエさんは、
独立記念日にあたってこう述べています。
ユニセフの最新の発表によると、南スーダンの約220万人
の子ども達は学校に通っていません。非就学児の割合が世界
で最も高く、70%以上の子どもが教育を受けていません。ま
た、学校の約3分の1は、武装グループにより攻撃されまし
た。そして、2013年12月の紛争勃発以降、少なくとも2,500
人の子どもが死傷し、254件以上の子どもに対する強姦およ
び性的暴行事件が報告されています。1,700人以上の子ども
が武装勢力や武装グループの仲間に入り、徴用は今も続いて
います。
 6年前。それまでも長く続いていた紛争状態を終結し、ス
ーダンから独立を果たした際には、子ども達の胸は大きくて
明るい希望に満ち溢れていたはず。6年後の今、再びその希
望は萎もうとしています。私たちにも、関心を持って見つめ
続けて行く責任があると思います。子ども達は万国共通、私
たちの宝なのですから。
 エファジャパンが支援事業を行なっている東南アジアの国
々も、過去長く悲惨な戦争や内戦がありました。ベトナム、
ラオス、カンボジアの子ども達にも、今後も平和が続いてい
くことを祈るとともに、彼らが将来に向かって生きて行く力
をつけるための支援に真摯に取り組んでいくことの大切さを
改めて思いました。
 
 
 
▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△
 
2017年6月28日~7月24日確認分
 
一般寄付   計¥4,000
・個人2人
 
カンボジア  計¥1,510
・Yahoo!ネット募金
 
きしゃぽん 計¥14,565
・自治労大分県本部
・個人8人
 

  
●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
 
敬称略。2017年6月28日~7月24日に登録の方
 
 ※HPへの掲載は省略
 
 
****************************************************************
特定非営利活動法人エファジャパン メールマガジン「エファ通信」
〒102-0074 千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel: 03-3263-0337 E-mail: info@efa-japan.org
URL: http://www.efa-japan.org
発行人 伊藤道雄   編集担当 五味宏基

ページトップへ