すべての人々に、力を。

エファ通信バックナンバー

エファ通信は、エファジャパン会員、エファパートナー、その他ご希望の方に月に1回エファジャパンの活動をご報告しているメールマガジンです(HPにはバックナンバーを掲載しています)。

エファ通信の登録はこちら
エファ通信の解除はこちら

エファ通信171号

Efa************************************************************
      エファ通信171号
**********************************************************japan

みなさま

今年もあと1ヵ月となりました。
立冬、小雪と過ぎ、
12月には大雪、冬至を迎え、
冬本番がやってきます。
朝、布団から出るのが嫌な季節ですが、
鍋もの、熱燗が美味しい季節でもあります。

来年のカレンダーや手帳はもう購入されましたか?
私は毎年、
「あれでもない、これでもない」
と、迷って、挙句の果てに好きではないデザインの
ものを買う羽目になります。
そうならないために、
今年は少し早めに購入しようと思います。

寒い日々がこれからしばらく続きます。
みなさま、風邪などひかれませんよう、
ご自愛くださいませ。
みなさまのご健康をお祈りしています。

2017年11月の「エファ通信」をお送りします。

(味)

■■目次■■

○お知らせ○
・「古本募金」-きしゃぽんの査定金額が30%UPします!
・Google検索でエファの広告が掲載されています
・HPからのクレジットカード決済お手続きが分かり易くなりました

○主な動き○
・自治労各県本部に伺いました
・ベトナム活動報告
・ラオス活動報告

○ちょこっトピック○
・「世界子どもの日」に
 
○寄付情報○

○会員情報○

◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

「古本募金」-きしゃぽんの査定金額が30%UPします!
     12月1日~1月8日 期間限定です!

--------------------------------------------------------------
 身近なところからの国際協力を!ということでみなさまからい
つもご協力いただいております「古本募金」。いらなくなった本、
DVD、ゲームを古書店・嵯峨野株式会社様にお送りいただくと、
買取金をそのままエファジャパンへのご寄付にしていただけます。
 今回は買取の際の査定金額が、期間限定でアップするというお
知らせです。12月1日(金)より来年の1月8日(月)までの間、
査定金額が通常よりなんと30%アップとなります!嵯峨野株式会
社様、初の試みとのこと。年末年始の大そうじのこれからの時期、
お部屋の整理をしつつ、ベトナム、ラオス、カンボジアの子ども
達のご支援にもご協力をお願いいたします!
 古本は、嵯峨野株式会社・エファジャパンきしゃぽん係までお
送りください。5点以上で送料無料の集荷、発送をご利用いただ
けます。詳しくは下記、嵯峨野株式会社様のきしゃぽん係・フリ
ーダイヤルまでお問い合わせください。

     0120-29-7000
    (平日:9:00~18:00)

詳しくは、
エファジャパンの専用サイト
きしゃぽんエファジャパン特設サイト
または「エファジャパン古本募金」で検索してみてください。
 みなさまのご協力をお待ちしております!

Google検索でエファの広告が掲載されています
-----------------------------------------------------
 インターネットで調べ物をする時に「ググる」という言葉をよ
く使いますが、10月下旬よりエファジャパンではNPO向けにグ
ーグル社が提供している「リスティング広告」プログラムを試験
的に行なっています。
 グーグルの検索サイトの入力欄に、例えば「アジア 子ども
支援」や「NPO アジアの子ども」などと入れて検索すると、「ア
ジアの子どもの権利実現のため - 認定NPO-国内やアジアで活動‎」
などのキャッチコピーの付いたエファジャパンの広告が出てきま
す。今のところ3ヵ月だけの試験的な運用です。周りのお知り合
いの方にも、是非お知らせください。よろしくお願いいたします。

HPからのクレジットカード決済お手続きが分かり易くなりました
------------------------------------------------------------------------
 エファジャパンでは現在、会員やエファパートナー、一般寄付
の会費やご寄付をいただく際に、郵便振替、銀行振込、クレジッ
トカード決済等でのご入金方法がご利用いただけます。エファジ
ャパンのホームページより、各方法でのお手続きをしていただけ
ますが、クレジットカード決済を用いてのご入金の際、「1回限り」
か「毎年自動継続」を選べるようになりました。クレジットカー
ドをご利用になりますとカード会社によってはポイントを貯める
ことも可能です。新規ご入会をお考えの方、継続していただける
方、是非お試しください。

▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

自治労各県本部に伺いました
-------------------------------------
 11月5日から8日まで、自治労鹿児島県本部、自治労熊本県
本部、自治労佐賀県本部、そして自治労福岡県本部にお伺いし
ました。
 鹿児島県本部では、来年度の80周年を記念した周年事業
としてご検討いただいている支援事業の提案をさせていただ
いた後、宮崎県本部書記長を交えて12月に実施予定の九州
地連スタディツアーの打ち合わせをしました。その後カンボ
ジア・プレアビヒア州の寺小屋教室の支援をしていただいてい
る熊本県本部に伺い、これまでの支援のご報告、並びに今後の
支援継続をお願いしました。
 翌日は、来年度の110周年の周年事業として支援事業をご検討
いただいている佐賀県本部を訪問。ラオス・ルアンパバン子ど
も文化センターへの支援事業を提案させていただきました。そ
の後、福岡県本部ではカンボジア・プノンペン児童保護施設へ
の支援の継続をお願いし、夕方からは今年9月のカンボジア・
スタディツアーでご一緒したユース部の皆さんと意見交換をし
ました。
 お伺いしました自治労各県本部の皆さん、ありがとうござい
ました。                

(事務局長・島村)

ベトナム活動報告
---------------------------
 エファジャパンは、ベトナム・ハイフォン市で障がい児のい
る貧困家庭の収入向上支援を試験的に始めました。10月に5つ
の家庭を支援したのに続き、今月はダイバン村の5つの家庭に
支援を行ないました。1軒は自身が身体障がい者で、2人の子
どももそれぞれ多動性障がいと心臓病を患わっているホアンさ
ん家族です。ホアンさんと家族の世話をするその奥さんが家で
床屋と売店を営んで収入を得られるよう、家の通りに面した場
所にトタンで屋根を葺いた小屋を設置しました。その他には農
家のホアンさん、トアさん、トゥックさん、ビンさんの4家族
に、園芸用のネットや野菜の種などを寄贈しました。これら
の家庭の月の収入は日本円で¥5,000~¥15,000で、政府から
月に¥2,000~¥3,000の手当を貰っている家族もありますが、
とても十分とは言えず、障がい児を見ながらの生活は逼迫して
います。今後、彼らの経済活動が軌道に乗り、収入が向上する
よう、継続的に視察や支援を行なっていきたいと考えています。
 また、自治労鳥取県本部のご支援でタンフン村障がい児クラ
ブの子ども達のうち、障がいによって不便だった通学の負担を
軽減できるよう7名に自転車、経済的に購入が難しい6名に学
用品、幼児5名にミルクセットを寄贈しました。寄贈式には、
エファジャパンのタンフン村障がい児クラブへの支援活動のカ
ウンターパートである、労働傷病兵社会局(福祉局)の職員や
村の人民委員会の職員も同行しました。

○関連情報・写真
http://www.efa-japan.org/?p=12042
http://www.efa-japan.org/?p=12066

ラオス活動報告
-------------------------
 自治労東海地連のご支援で2015年10月にラオス南部・サワ
ンナケート県の農村地帯にあるナーハンケー村に建設された、
ナーハンケー村小学校に伺い、校舎の使用状況を確認しました。
また併設されている図書室に220冊の本と文房具一式を寄贈し
ました。
 新校舎建設前は、コンクリートブロックを積み上げただけの
簡素な校舎に教室が2つしかなく、各学年1クラスの5年生ま
での子ども達が、教室を分けて使ったり屋外で授業をしたりし
ていました。先生も3人しかおらず、1人の先生が同時に2つ
のクラスの授業を担当する複式学級が行なわれていました。
 このような教育環境を改善するため、自治労東海地連のご支
援により、5教室からなる新校舎が建設されました。教室数が
増えたのに伴い新しい先生2人も着任し、現在は1学年1教室
で、先生1人が担当し授業を行なっています。また新校舎建設
でさらに多くの子ども達を受け入れるスペースができたことで、
4年生と5年生のクラスがない近隣の3つの村の子ども達15人
が、3年生終了後にナーハンケー村小学校に編入してきました。
その他の学年の生徒数も増えており、新校舎建設前には112人
だった生徒数が現在は160人まで増えており、順調に運営され、
地域の子ども達の教育環境の向上に大きな役割を果たしていま
した。

○関連情報・写真
http://www.efa-japan.org/?p=12049
http://efa-japan-staffblog.seesaa.net/archives/20171121-1.html 

■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■□

「世界子どもの日」に
-----------------------------
 1959年11月20日。「児童の権利に関する宣言」が国連で採
択されました。また1989年11月20日にはすべての子どもに
人権を保障する初めての国際条約、「子どもの権利条約」が国
連で採択されました。この二つが採択された11月20日が
「世界子どもの日」となっています。エファジャパンの支援
活動の拠りどころとなる考えが、この「子どもの権利条約」
です。「生きる権利」、「成長する権利」、「保護される権利」、
「参加する権利」という4つの権利をを子どもの権利として
定めています。エファジャパンが支援活動するベトナムは
1990年に、ラオスは1991年に、そしてカンボジアは1992年
に同条約に批准、或いは加入しています。日本の批准は
1994年でした。(ベトナム、ラオス、カンボジアの各国国内
では6月1日、日本では5月5日を「子どもの日」としてい
ます。)
 ユニセフは今年の世界子どもの日に、「今日の世界の12人
に1人の子どもの未来の展望は、親の世代が持っていたもの
より暗いものだ」とする分析を発表しました。分析の対象と
なった37カ国(※)のうち14カ国で、極度の貧困状態とな
る1日1.90米ドル未満で生活する人の割合が今後増加すると
予測しています。また初等教育就学率は21カ国で減少、暴力
による19歳未満の死亡が7カ国で増加すると、今後の子ども
達の状況を予測、分析しています。科学技術は急速な進歩を
遂げ世界的に見れば生活水準は格段に向上している現代、一
方でその進歩に置き去りにされた何億人もの子ども達がいる
のです。
 この事実を前に、大人達はどう生きていくのか…深く、そ
して私たち皆が考えなければならないと痛感しました。

※分析対象の37か国:ベナン、ボリビア、カメルーン
中央アフリカ、コモロ、コートジボワール、ジブチ
赤道ギニア、エリトリア、グアテマラ、ガイアナ、
ギニアビサウ、ヨルダン、イラク、キリバス、レバノン
リベリア、リビア、マダガスカル、マリ、マーシャル諸島
ミクロネシア、パラオ、パラグアイ、モルドバ、ルーマニア
セントクリストファー・ネーヴィス、ソロモン諸島
南スーダン、シリア、トンガ、タンザニア、ウクライナ
バヌアツ、イエメン、ザンビア、ジンバブエ

▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

敬称略。2017年10月25日~11月27日確認分

一般寄付 計¥2,000
・個人1人

カンボジア 計¥2,477
・Yahoo!ネット募金

きしゃぽん 計¥14,150
・自治労奈良県本部
・個人1人

●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※HPへの掲載は省略

************************************************************
特定非営利活動法人エファジャパン メールマガジン「エファ通信」
〒102-0074 千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel: 03-3263-0337
E-mail: info@efa-japan.org
URL: http://www.efa-japan.org
Facebook: https://www.facebook.com/efajapan.org
発行人:伊藤道雄
編集担当:五味宏基

ページトップへ