すべての人々に、力を。

エファ通信バックナンバー

エファ通信は、エファジャパン会員、エファパートナー、その他ご希望の方に月に1回エファジャパンの活動をご報告しているメールマガジンです(HPにはバックナンバーを掲載しています)。

エファ通信の登録はこちら
エファ通信の解除はこちら

エファ通信195号

Efa*******************************************************
     エファ通信195号
*****************************************************japan

みなさん

今年も残すところ、ひと月余りとなりました。
記録的な猛暑、また台風などによる自然災害が多発した一年でした。
今も復興に向けご苦労をされている方々に、
心よりお見舞い申し上げます。

今月はエファより職員の退職のお知らせがあります。
ベトナム駐在として、支援活動国のベトナム、ラオス、カンボジア
を飛び回っていた崎川勝志が、今月末日をもちまして退職します。
本人より後ほど、ご挨拶があります。

寒さも本格化するこれから。
みなさまご自愛ください。

2019年11月の「エファ通信」をお届けします。

(味)

■■目次■■

○お知らせ○
・新ポスターが完成しました
・「古本募金」査定額10%UPキャンペーンのお知らせ
・退職のご挨拶
○主な動き○
・MSD株式会社のみなさんがボランティアに協力してくださいました
・ラオス活動報告
・カンボジア活動報告
○ちょこっトピック○
・子どもの権利条約採択30周年
○寄付情報○

○会員情報○

★エファジャパンよりお願いです!★

◆◆◆お知らせ◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆ 新ポスターが完成しました
------------------------------
 年末年始が見えてきたこの時期、恒例の「書き損じハガキ」
と「古本募金」募集の新ポスターが完成しました!今回もボ
ランティアのデザイナーさんが、かわいいデザインをしてく
れました。今年は「書き損じハガキ」のキャラクターのゾウ
さんと「古本募金」のキャラクターのトリさんが、様々なス
ポーツに挑戦しています。
 12月中には、国内各地のボランティアセンターや国際交流
協会、自治労の各都道府県本部などでご覧になれると思いま
す。また、仲間内やサークルなどでご使用になる場合は、ポ
スターのデータをお送りいたします。
 エファ事務局(電話:03-3263-0337)までご連絡ください。

〇 関連情報・写真
・「書き損じハガキ」と「古本募金」募集の新ポスターが
                 完成しました!【東京】
 http://www.efa-japan.org/?p=13338

◆ 「古本募金」査定額10%UPキャンペーンのお知らせ
-----------------------------------------------------
 上記のお知らせと関連しますが、2019年12月1日(日)
~2019年12月31日(火)の期間、「古本募金」の運営会
社、嵯峨野株式会社の「きしゃぽん歳末 査定金額10%UP
キャンペーン」が実施されます。期間中の申込分について、
古本の買取査定金額が10%アップされます。エファへの寄
付の詳細は、下記のURLをご覧ください。

http://www.kishapon.com/efajapan/

 年末年始のこれからの時期、大掃除で出た古本等、身近
なもので国際協力をしてみませんか?みなさんのご協力を
お待ちしています!!
 ご不明な点はエファジャパン事務局までご連絡ください。

◆ 退職のご挨拶
-----------------
 この度、11月末日でエファを退職することになりまし
た。エファに入職してから8年半、あっという間でした。
財政基盤が脆弱で労働環境が整備されていないNGOが少
なくない中で、エファは労働組合が設立したNGOという
ことで、職員を大切にする「温かみ」を感じていました。
最初の頃は現地で、スタディツアーで訪問する自治労
組合員の方を受け入れるのに緊張しましたが、みなさん
気さくですぐに自然体で接することができるようになり
ました。スタディツアーを通して、みなさんと直接接す
ることができたのはとても良い思い出です。
 事業に関しても、ベトナム、ラオス、カンボジアの3
か国を担当させていただいたことで、色々な経験ができ
ました。現地の協力機関や協力者のみなさんにも感謝し、
既に懐かしくも感じています。いつの日か、仕事で再び
出会える機会があることを願っています。
 労働組合員のスキルを活かした国際協力、それを通じ
た組合運動の活性化に貢献できる潜在能力を、エファは
まだまだ秘めています。それを発揮しエファの活動がさ
らに発展し、多くの人の役に立てるよう、ご助力いただ
ければ幸いです。また、組合員以外のみなさんにも大変
お世話になりました。心より感謝しております。今後と
もインドシナの子どもたち、そしてエファへの応援を、
よろしくお願いいたします。これまで本当にありがとう
ございました。  崎川勝志

▼▼▼活動報告▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼▼

◆ MSD株式会社のみなさんがボランティアに協力してくださいました
----------------------------------------------------------------
 毎年ボランティアに協力いただいているMSD株式会社は、
アメリカのニュージャージー州に本社を置く世界的な製薬
会社Merck & Co., Inc., Kenilworth, N.J., U.S.A.の
日本法人です。CSR(企業の社会的責任)活動の一環として、
「地域社会とともに共生し発展していくために」という目
標を掲げ、社員によるボランティア活動が活発に行われて
います。
 今年もエファのボランティアに協力いただきました。完
成したばかりの「書き損じハガキ」と「古本募金」募集の
新ポスター2500枚の発送準備を、約60名の社員の方々が
行ってくれました。参加した社員の方々からは、「最初は
ポスターの山を見てどうなることかと思いましたが、終わ
った時の達成感は最高でした!」、「普段お話をしたこと
がない社員とも話が出来て貴重な体験でした」などの感想
をいただきました。
 今年のボランティア活動の担当・千田さんは、「予想以
上に多くの社員に参加してもらい、エファさんのお役に立
てて良かったです。また社員同士の交流の機会にもなり、
貴重な体験でした!」と話してくださいました。今年もご
協力ありがとうございました!

〇 関連情報・写真
・MSD株式会社のみなさんが今年もボランティアに
             協力してくれました【東京】
http://www.efa-japan.org/?p=13351

◆ ラオス活動報告
------------------
 10月下旬、自治労東海地連のご支援で、ラオス中部のサ
ワンナケート県のナーハンケー村小学校に、315冊の新し
い図書及び文房具一式を寄贈しました。
 4年前までナーハンケー村小学校の校舎は、コンクリー
トブロックを積み上げただけの簡素な建物で、学校には全
部で5クラス(1学年1クラス)あるのに対し教室は2つし
かありませんでした。そこで、子どもたちの教育環境を改
善するため、2015年6月~9月に自治労東海地区連絡協議
会(東海地連)の支援で、5つの教室と図書室からなる新
校舎を建設しました。
 その後、同地連には、校舎建設後のフォローアップとし
て、毎年新しい図書と文房具一式を購入するための支援を
いただいています。
 4年生の二ホンさんは、「私は大きくて綺麗な校舎で勉
強できて嬉しいです。時々、授業中にも先生が図書室で本
を読ませてくれます。まだ、本を読むのは難しくて、簡単
な本しか理解できません。もっと本を読んで、読み書きの
能力を向上させたいです。来年は、もっと多くの本の内容
を理解できるようになりたいです」と話してくれました。

〇 関連情報・写真
・自治労東海地区連絡協議会の支援で
      ナーハンケー村小学校に図書を寄贈【ラオス】
 http://www.efa-japan.org/?p=13324

◆ カンボジア活動報告
-----------------------
 鹿児島県労働者福祉協議会(以下、鹿児島県労福協)の理
事長を含む3名の役員が、カンダール県バンディアイデク
村学童保育所(旧就学前教室)と現地NGOのSCADPが首都プ
ノンペンで運営する児童保護施設を訪問しました。鹿児島
県労福協には2012年~2016年まで同学童保育所、2014年
~現在まで同児童保護施設に対して、支援をいただいてい
ます。
 訪問時は両施設の運営が滞りなく行われていることを確
認し、今後の支援のニーズについて検討しました。
 児童保護施設では、カンボジアの新しい学年が始まる11
月に合わせ、施設で暮らす子ども22名に、教科書や文房具、
制服を寄贈しました。嬉しそうな笑顔で受け取った子ども
たちは、今後1年間は学習用具の心配をせずに勉強に集中
できます。 

〇 関連情報・写真
・鹿児島県労働者福祉協議会のメンバーが
              支援地を訪問【カンボジア】
 http://www.efa-japan.org/?p=13346

■□■ちょこっトピック■□■□■□■□■□■□■□■□■

■ 子どもの権利条約採択30周年
--------------------------------
 1989年11月20日。すべての子どもに人権を保障する初
めての国際条約、「子どもの権利条約」が、国連総会で採
択されました。11月15日、ユニセフ(国連児童基金)は、
採択30周年を記念して、「岐路に立つ子どもの権利条約」
という報告書を発表しました。同報告書では30年の成果、
および新たな課題が指摘されています。
 成果としては例えば、この30年間で世界の5歳未満児の
死亡率は約60%低下しました。また、学校に通っていない
小学校学齢期の子どもの割合は、18%から8%に減少しまし
た。さらに、世界中の多くの国や地域の憲法や法律、政策、
慣行に、子どもの権利条約の原則が影響を与え、30年前よ
りも子どもの権利が実現されることが多くなっています。
しかし、これらの進展は世界各地で等しく起こったもの
ではなかったことも指摘しています。サハラ以南のアフリ
カの最貧家庭の子どもたちは、麻疹の予防接種を受けてい
るのは50%に留まっていたり、世界的には低下傾向にある
児童婚率も一部の国の最貧の少女たちは1989年よりも今
日の方が、より高いリスクに晒されていたりするとのこと
です。
 そして、従来の危機だけではなく、新しく子どもに脅威
を与えている危機についても触れています。終わりの見え
ない武力紛争や世界的に広まっている外国人などへの排斥
感情の高まりにより、多くの子どもたちが生存していく上
で高いリスクを負いはじめていること。また、急激な気候
変動は、病気が蔓延するきっかけとなり、その影響を最も
受けるのは子どもたちだろうと警鐘を鳴らしています。
 「子どもの権利条約は、岐路に立っています。確固たる
措置を講じ、責任を負うか否かは私たち次第です。自らの
権利のために声を上げている若者たちを見習い、私たちも
今、大胆かつ創造的に行動しなければなりません」ユニセ
フのヘンリッタ・フォア事務局長の言葉です。私たち、世
界中の大人が今、試されています。

▼△▼寄付をいただきました▼△▼△▼△▼△▼△▼△▼△

敬称略。
2019年10月30日~11月26日に確認させていただいた分。

一般寄付 計¥2,630
・匿名個人1名

カンボジア 計¥1,058
・yahooネット募金1件

きしゃぽん 計¥1,615
・匿名個人2名、嵯峨野株式会社

※この欄へのお名前掲載についてご回答いただいていない方は
 匿名として掲載させていただいています。

●●●会員情報●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

※HPへの掲載は省略   

ご寄付いただきましたみなさま、
会員継続手続きをしていただきましたみなさま、
大変ありがとうございました。
引き続きあたたかいご支援を、よろしくお願い申し上げます。

★★★エファジャパンよりお願いです!★★★★★★★★★

★ 各種会員、エファパートナーご寄付はクレジットカードで!
-------------------------------------------------------------
エファジャパンの公式ウェブサイトから、クレジットカードを
使って、各種会員、エファパートナーへのご登録、またご寄付
のお手続きが簡単にできます。下記のリンクをクリック後、必
要事項を選択するだけです。みなさまのご協力をお待ちしてお
ります!!

http://www.efa-japan.org/?page_id=2473

★ Tポイントを使ってご寄付ができます!
-------------------------------------------
エファジャパンには「Yahoo! JAPANネット募金」で、Tポイン
トを使ってもご寄付ができます。こちらを使っての寄付は「カ
ンボジアの子どもたちに勉強道具を贈ろう!」のプログラムへ
のご寄付となります。下記のリンクをクリック、ページ内の
「寄付する」をクリックしてのご寄付をよろしくお願いいたし
ます。Tポイントは1ポイント(1円)からご寄付いただけま
す!みなさまのご協力をお待ちしております!!

 https://donation.yahoo.co.jp/detail/1465002/

※Tポイントで寄付するには、利用可能なポイント残高のある
Yahoo!JAPAN IDでのログインが必要です。

*****************************************************
特定非営利活動法人(認定NPO法人)エファジャパン
メールマガジン「エファ通信」

〒102-0074 東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3F
Tel     :03-3263-0337
Fax    :03-3263-0338
E-mail  :info@efa-japan.org
HP   :http://www.efa-japan.org/
Facebook:https://www.facebook.com/efajapan.org

発行人 伊藤道雄
編集担当 五味宏基

ページトップへ