すべての子どもが教育を受けるために

保育技術ボランティアの活動を支援してください

保育士の荒川さんは、2001年からカンボジア子どもの家の幼稚園教員養成学校で保育技術を教えるボランティアをしています。カンボジアには無いエプロンシアターなどの保育技術を、その製作から使い方まで指導するほか、幼児を飽きさせずに遊びを通して教育する指導法なども伝授しています。

活動内容

年に1 回~数回、2ヶ月~6ヶ月くらいの期間でカンボジア子どもの家の幼稚園教員養成学校で学生を指導。カンボジア滞在中、宿泊費、通訳費などは自ら負担し、生徒が使う教材も全て持参して教壇に立ちます。養成学校の授業の一部を使い、幼稚園教材の作り方・使い方、子どもが喜び集中する指導法などを教えています。
エファジャパンは2007年に荒川さんの活動に出会いました。カンボジアで幼児教育の質の向上をめざすエファジャパンでは、将来の幼稚園教育を担う人材育成に大きな役割を果たしている荒川さんの活動が長く継続されるよう支援を開始しました。

カリキュラム

(2年制:1年生200名、2年生200名)
・ エプロンシアター
・ パネルシアター
・ 軍手遊び
・ 音楽遊び
・ 手遊び など

荒川智子さん略歴

1962~2000年
公立保育園 勤務
2000年
保育園を退職後カンボジアの公立幼稚園にてボランティア
2001年~
カンボジア国立幼稚園教員養成学校(子どもの家)でボランティアを断続的に継続(2ヶ月~6ヶ月)
2009年~
エファジャパンによる荒川さんの活動支援開始

荒川さんの活動支援募金にご協力ください

エファジャパンでは荒川さんの活動を支援するための募金を実施しています。2009年度は渡航費等について支援しました。今後は養成学校の学生が使う教材費についても支援したいと考えています。ご協力お願いいたします。

ご入金方法

・ クレジットカード決済申込

・ 郵便振替

ページトップへ