子どもたちが文化活動に参加するために

ヴィエンチャン市立図書館・多目的ホール建設・運営支援

ヴィエンチャン市立図書館・多目的ホール(石田記念館)

2006年に完成したヴィエンチャン市立図書館・多目的ホールは、以前からラオス支援に関わっておられた石田和郎氏のご遺志による寄付と、図書館建設に賛同するドナーのみなさまからの支援金により、ラオス国内最大級のモデル図書館として建設されました。

・ 開館:2006年12月7日
・ 開館時間:平日9時~18時、土曜日9時~16時
・ 図書館床面積:422㎡
・ 蔵書数:1万冊(程度)
・ 蔵書言語:ラオ語(ラオス語)、タイ語、英語
・ 多目的ホール床面積:275㎡
・ 基本設計:玉井一匡(玉井一匡建築研究所)

館内

本はまだまだ必要

子どもコーナー(奥にはお話用コーナーも)

近隣の学校からも毎日大勢の生徒たちがやってくる

多目的ホール

活動

読み聞かせ

工作

低学年向けお話会

子どもの日イベント

移動図書館

学校にも本がないところがほとんど

図書館が無い地域の小学校へ、袋にいっぱい本を詰めて出発!

読み聞かせなど本に親しむプログラムも一緒に持っていく

ページトップへ