すべての人々に、力を。

エファジャパン > 支援する > 書き損じハガキを送る

書き損じハガキを送る

postcard_title_1407

postcard_text_1407

書き損じてしまったハガキ、余った年賀ハガキ、古くなったハガキなどぜひエファジャパンにご寄付ください。

ベトナム、ラオス、カンボジアの子ども達への支援活動に役立てます。

2013年度(4月~3月)は集まったハガキの総計874,756円円(切手交換後の切手総額)になりました!2014年度中にこの資金で支援活動を実施します(実施次第このページでご報告します)。

たくさんのご協力をお待ちしております!

※未投函の官製ハガキであれば、書き損じ、余った年賀状、古い金額のものなど何でもOKです!また、未使用切手、未使用のプリペイドカード(テレホンカードなど)もエファジャパン事務局あてお送りください。
※事務局までの送料はご負担くださいますようお願いいたします。
※個人情報が記載されているハガキは郵便局で切手に交換するまで鍵をかけて保管し、職員が責任を持って管理します。

ハガキによる支援の実績(2013年度に集まったハガキ)

当日は3名の子が直接受け取りに

当日は3名の子が直接受け取りに

■支援第一弾

ベトナムのハイフォン市・ティエンラン郡に住む歩行困難な子ども達10名に車椅子を寄贈しました。
家計が苦しい家庭では医療費などの支払いの負担も重く、障がいを持つ子どものために車椅子などの補助具を購入することができないでいます。そのため、自力歩行ができない子ども達は保護者と共に行動が制限され、不自由を余儀なくされています。今回の寄贈で通学など日常生活が少し楽になるはずです。

発達を助ける教材として

発達を助ける教材として

■支援第二弾

カンボジアの市民団体SCADP(スキャップ)の児童保護施設に知育玩具を寄贈しました。
プノンペンでは約30名、プレアビヒア(タイとの国境地帯)では約40名の子ども達が、貧困などが原因で親と暮らせなくなり、保護されています。知育玩具は、遊びを通じて考えたり、表現することで、知識だけでなく情操面の発達促進を目的としています。子ども達が楽しみながら学ぶ道具として役立つことを期待しています。

集めるもの

余った年賀ハガキや書き損じたハガキなど、未使用の官製ハガキ未使用切手(1円~)未使用テレホンカード

※送付にあたり枚数をかぞえていただく必要はありません
※エファジャパンへの送料についてはご負担をお願いいたします。

ハガキ収集の実績

2013年度(2013年4月~2014年3月)にご寄付いただいた書き損じハガキの合計は874,756円(切手交換後)となりました。ご協力誠にありがとうございました。延べ件数90件、ハガキ総計17,261枚のご協力をいただきました。切手でのご寄付は、主に書き損じハガキを交換する際の手数料としたほか、エファジャパンの通信費としても一部使用させていただきました。その他、テレホンカード、QUOカード等による寄付は84,800円でした。2014年4月以降に、この資金でベトナム、ラオス、カンボジアへの支援を実施します。支援の報告は順次このページに掲載しますのでぜひご覧ください。

参考:2012年度(1年間)実績 1,078,086円

ハガキ回収箱もご利用ください

職場やグループで協力いただける方に書き損じハガキ回収箱をご用意しています。エファジャパンのデザインボランティアさんに、書き損じハガキ募集のチラシで登場している「ぞーさん」をモチーフにデザインしていただきました。

箱は大(15cm×18cm×23cm)と小(9cm×14cm×18cm)の2種類。

ぞーさんのおしりが可愛い「大」は、オフィスや部屋の一角に置いても目立つ赤がベース。和める色彩の「小」は机上に置いても邪魔にならないサイズと色を採用しました。

組み立てるだけで使えます。お問い合わせ・お申し込みはエファジャパン事務局まで!

告知用のチラシをご用意しています

postcard_flier_1407_s
告知用のチラシをご用意しています。
プリントアウトしてご自由にご利用ください。
また、Webサイトやブログ、ニュースレターなどへの画像の掲載もご自由にしていただけます。

送付先・お問い合わせ

特定非営利活動法人エファジャパン
〒102-0074
東京都千代田区九段南3-2-2 九段宝生ビル3階
Tel:03-3263-0337
E-mail:info@efa-japan.org

ページトップへ