すべての人々に、力を。

子ども行動月間の式典で奨学金を支給

2013年6月8日  崎川

日本では5月5日を子どもの日としていますが、国際的には6月1日を子どもの日として祝う国が少なくありません。ベトナムも6月1日を子どもの日としており、ハイフォン市では子どもの日のある6月を「子ども行動月間」とし、毎年記念式典が開かれています。

この記念式典にはハイフォン市の困難状況下にある子ども達に寄付などを行っている社会団体や企業が招待されます。エファジャパンの職員も招待され、自治労栃木県本部により設置されたアジア子どもの家奨学金基金から、10名の子ども達に奨学金70万ドン(約3,500円)と10万ドン(約500円)分のギフトが支給されました。

9月には、アジア子どもの家奨学金基金から、さらに75名くらいの子ども達に奨学金が支給される予定です。

本基金による奨学金の支給対象者は、困難な状況下にあるにもかかわらず、優れた学業成果を収めている子ども達です。

エファジャパンは、外的環境から生じる困難に負けず、努力して勉強している子ども達を引き続きサポートしていきたいと思います。 (活動地ハイフォン市より)

子ども行動月間式典

ページトップへ