すべての人々に、力を。

ハイフォン市の困難な状況にある子ども達に奨学金を支給

2012年10月13日  崎川

自治労栃木県本部のご支援により設置・運営されている「アジア子どもの家奨学金基金」では、ハイフォン市の子ども達に毎年奨学金を支給しています。本奨学金は、家庭の経済状況が困難な状況にあるにも関わらず、優れた学業成績を収めた子ども達を対象に支給されています。

今年もハイフォン市のオペラハウスで奨学金の授与式が行われ、114人の奨学生の他、エファジャパンのベトナム人スタッフを含む、ベトナム国内外の企業や支援団体が出席しました。今回の授与式では、「アジア子どもの家奨学金基金」から112人の子ども達に奨学金が授与されることが発表され、その内25人の奨学生が授与式に出席し、自宅から授与式の会場が遠く出席できなかった87人の奨学生には、今後、各地区・村の行政機関を通して奨学金が授与される予定です。

「アジア子どもの家奨学金基金」を通じて効果的な奨学金の支給が現地政府によりなされていることから、困難な状況にある子ども達の学ぶ権利を守るため、エファジャパンは今後も「アジア子どもの家奨学金基金」の増額を検討しています。 (活動地ハイフォン市より)

ページトップへ