すべての人々に、力を。

勉強会を実施しました

2012年3月23日  宮原

 エファジャパンでは、2011年12月に自治労各県本部、単位組合のみなさまに「子どもへの暴力防止に関する勉強会」のご提案をさせていただきました。この勉強会は、特定非営利活動法人子どもすこやかサポートネットとの協働による、日本国内の子どもの権利保護のための啓発活動です。2011年3月までに3つの勉強会を実施させていただきました。

 自治労神奈川県本部社会福祉協議会総会の後に行われた勉強会では、「子どもに対する暴力防止について」のテーマで25名の方が参加。自治労新潟県本部では、新潟県本部社会福祉協議会保育部会学習会として、「子どもの権利と子どもを取り巻く環境について」に43名、西東京市自治労学習会には「子どもに対する暴力防止のためのアプローチ」のテーマで15名の方が参加されました。

 勉強会は、子どもへの暴力防止をめぐる様々な側面の中から、参加される組合員の方々の職種などに適した内容をその都度取り上げています。参加されたみなさんからは、「体罰の悪い面が分った」「自分の行動を振り返った」「子どもの発達、環境、その他の背景についての解説がためになった」といった感想の他、子どもに関わる職種の方からは「体罰を原因とする好ましくない行動(症例)を知った」「愛着の問題を抱える親子に関わってゆく力になった」等のコメントをいただきました。一方、親が変わるための取組みや、暴力を振るってしまう親・暴力を受ける子どもへの支援の具体的提案が欲しかった、ジェンダーの視点からの話も聞きたかった、などの指摘もいただきました。

 エファジャパンでは今後も子どもの権利保護のための啓発活動を継続していきます。

ページトップへ