すべての人々に、力を。

山形県の中学生が事務所訪問

2011年6月2日  エファジャパン

   5月31日に山形県酒田市立鳥海八幡中学校の生徒6名が修学旅行の一環でエファジャパンの事務所を訪れました。スタッフが写真やDVDを使って、現地の子どもたちの状況やエファジャパンの活動について紹介しました。生徒さんからの質問の時間では、「仕事をしていて一番大変なこと、うれしいことは何ですか?」との質問もいただき、NGOスタッフの仕事についても関心を持ってくださったようです。最後に、中学生でも身近でできるボランティア活動として、書き損じハガキの回収活動も紹介させていただきました。

   ≪生徒さんが寄せてくれた感想より≫

    ・書き損じハガキでも色々な支援ができるということがとても印象に残りました。

    ・図書館で子どもたちがうれしそうに本を読んでいる姿が印象的でした。

    ・ベトナム・ラオス・カンボジアの子どもたちと自分たちとはどこかで共通点があると思うので、ひとごとだと思わずに、小さな事から協力していきたいと思いました。

ページトップへ