すべての人々に、力を。

タトーン村小学校図書館で読書スタンプラリーを開始しました【ラオス】

2019年6月11日  崎川

 

 首都ビエンチャン都郊外にあるタトーン村小学校の図書館は、自治労新潟県本部の支援で2010年9月に建設されました。その後も同県本部からは、新しい図書の購入や図書館運営のための支援を継続的にいただいています。
 今年3月からは生徒たちにより読書に興味を持ってもらえるよう、新しい取り組みとして、同県本部の支援で読書スタンプラリーを始めました。1冊読むごとにスタンプが一つ押され20冊でスタンプカードがいっぱいになり、一冊、絵本がもらえます。
 この取り組みにより、図書館に来て本を読む生徒たちの人数が増えました。すでに図書カードが一杯になった生徒たちは、スタンプラリーの対象である3~5年生の3分の1に当たる45人に上っています。スタンプカードがいっぱいになった生徒たちには、絵本を一冊ずつ贈呈しました。
 絵本を手にした生徒たちからは、「読書スタンプラリーは楽しい活動です」、「もっと本を読みたくなりました」といった声が聞かれました。

(活動国ラオス)

ページトップへ