すべての人々に、力を。

「戦禍の記憶」- 写真展開催と「長崎の痕(きずあと)」出版のお知らせ【東京】

2019年3月14日  エファジャパン

エファジャパンをいつも応援していただいてるみなさんへ、
本日は大切なお知らせです。

国際的な写真家である大石芳野・エファジャパン理事が、この度、写真展を開催、また写真集を出版します。
大石理事はこれまで、エファジャパンの支援地である、ベトナム、ラオス、カンボジアをはじめ、 国内外各地の紛争や災害のあとに暮らす人々の写真を撮り続けてきました。
今回の写真展開催と写真集出版について、
「同じ時代に生きる者同士として、写真を通して戦争は起こしてはならないという決意を共有していただきたいと願ってお届け致します。」と話してくれました。

詳細は下記です。

●写真展『戦禍の記憶』-東京都写真美術館
3月23日~5月12日(月曜日休館)
 (写真展開催と同時に、同名の写真集も出版します。また、3月23日は講演会、4月20日
  は対談があります。3月30日と4月13日には大石理事による展示解説-ギャラリートークを行います。)

詳細は下のチラシ、東京都写真美術館のウェブサイト( https://topmuseum.jp/contents/exhibition/index-3114.html )をご覧ください。

●写真集『長崎の痕(きずあと)』 藤原書店、3月25日発売

また、6月8日(土)には、2019年度エファジャパン会員総会後に、エファジャパン設立15周年記念のイベント、
「戦火のあと わたしたちができること」
の開催を予定しています。
イベントでは、大石理事の写真スライドショー、大石理事とジャーナリストの伊藤芳明理事のトークショーを行う予定です。こちらの詳細は後日、お知らせいたします。
引き続き、エファジャパンをよろしくお願いいたします!

ページトップへ