すべての人々に、力を。

国立幼稚園教員養成校の水浴び場の修繕と屋根の設置を支援【カンボジア】

2018年10月16日  崎川

 

 カンボジアの首都プノンペンにある国立幼稚園教員養成校は、1997年に自治労のアジア子どもの家事業で「カンボジア子どもの家」として設立された国立幼稚園と同じ敷地内にある、カンボジアで唯一の幼稚園教員養成校です。ここでは約400人の訓練生が寮生活を送りながら、幼稚園の先生になるための勉強をしています。
 同養成校では運営資金が少ない中、寮に隣接するトイレ(水浴び場)の修繕と屋根の設置が急務となっていました。その要望に対し元自治労組合員の方から寄付をいただき、今年9月~10月に工事を行いました。
 工事が完了し同養成校からは、「3部屋しかない貴重な水浴び場を、訓練生の大部分を占める女子学生が安心して使えるようになりました。」と、感謝の声をいただいています。

(活動国:カンボジア)

ページトップへ