すべての人々に、力を。

「東京都自閉症協会」「東南アジアの障害児に車椅子を贈る会」とミーティング【東京】

2018年9月28日  五味

 

 エファジャパンの崎川海外事業担当(ベトナム駐在)が、9月下旬より日本に一時帰国しています。9月27日、今後ベトナム・ハイフォン市で計画している自閉症児・発達障がい児の支援活動についての意見交換のため、島村事務局長とともに「東京都自閉症協会」(今井理事長)とのミーティングを行いました。同協会は1967年に設立された「自閉症児親の会」が元になっているNPOで、自閉症児やその家族の支援団体としては国内でも草分け的な存在です。今後のハイフォン市でのエファジャパンの活動に対して、貴重なご意見をいただくことが出来ました。引き続き連携をとっていければと考えています。
 また同日午後には、「東南アジアの障害児に車椅子を贈る会」(春田文夫理事長)のみなさんとのミーティングも開催。同会はアジア各国の障がい児たちに車椅子を贈る活動をしており、2015年と2017年にはエファジャパンが支援しているベトナム・ハイフォン市の障がい児に、車椅子を贈っていただきました。今後も車椅子を贈る活動や、ハイフォン市の障がい者団体との交流などを含め、連携していく旨を確認しました。
 崎川海外事業担当は帰国後、自治労の北海道本部、青森県本部を訪問、今後の支援活動に関するお願いをさせていただきました。さらに来週以降もいくつかのご支援団体のみなさまの元に訪問、今後の支援活動についての説明をさせていただく予定になっています。
 引き続きみなさまのあたたかいご支援、よろしくお願いいたします。

ページトップへ