すべての人々に、力を。

ラオス・サンパンナ村小学校図書館に図書を寄贈しました

2018年4月11日  崎川

 

 4月3日、自治労三重県本部のご支援によりラオス・ビエンチャン都郊外のサンパンナ村小学校に併設されている学校図書館に、177冊の図書と文具を寄贈しました。この図書館は2015年9月に同県本部のご支援で建設され、その後も図書購入等のご支援を継続して頂いています。 小学5年生のパド君は、「僕は毎日図書館に来ています。物語や絵本を読むのが好きです。本を読むことで様々なことを知って、テストで良い点を取ることができるようになりました。勉強以外の多くのことも学んでいます。本を借りて家でも読みます。僕の両親も本を読みたいと言って、本を借りてくるようにと時々僕に頼んできます」と、笑顔で話してくれました。  

 ラオスでは書籍の出版事情が未だ整備されておらず、子どもたちには教科書も十分に行き渡っていないのが現状で、図書館を開設しても新しい図書を購入する財政的な余裕もありません。新しい本が入荷しない図書館に興味がなくなり図書館の利用者が減少する、という悪循環となっています。将来的にはラオス教育省が図書購入の予算を組み、自分たちで各地の図書館に新しい図書を購入していくことが望まれますが、現時点では難しいのが実情です。自治労三重県本部のご支援による新しい図書の購入は、図書館利用者に大変喜ばれており、サンパンナ村小学校図書館の円滑な運営にも寄与しています。ご支援大変ありがとうございました!

                                                   (活動国:ラオス)

ページトップへ