すべての人々に、力を。

自治労千葉県本部の有志のみなさんがカンボジアを訪問されました

2018年2月19日  崎川

 

 

 自治労千葉県本部の有志5名のみなさんがエファジャパンの現地NGOパートナー「SCADP」が運営する首都プノンペンの児童保護施設とタイ国境沿いのプレアビヒア県にある児童保護施設を訪問しました。プノンペンの児童保護施設では子ども達とデザートを一緒に作った後、みんなでデザートを食べて交流しました。プレアビヒア県の児童保護施設では子ども達による伝統舞踊を鑑賞された後、施設の敷地内を視察されました。自治労千葉県本部では、今年末に同児童保護施設へのスタディーツアーを予定されており、その際に参加者全員で出来る作業について検討をしました。

(活動国:カンボジア)

ページトップへ