すべての人々に、力を。

自治労九州地連がエファジャパンのラオスの活動地を訪問

2017年12月18日  崎川

自治労九州地連のご一行17名がラオスのビエンチャン都とルアンパバン県を訪問されました。

ビエンチャン都では、今年九州地連から蔵書の購入支援をしていただいたビエンチャン都立図書館にご案内し、ビエンチャン都立図書館の運営状況、新しい図書の購入支援の必要性などが館長から紹介された後、図書館職員による子ども達への読書推進活動を見学されました。

また、ビエンチャン都では自治労新潟県本部のご支援で設置したタトーン村小学校図書館、自治労組合員個人の方のご寄付で設置されたノンブック村中学校図書室を視察され、最後に1996年に自治労の「アジア子どもの家」として設置されたラオス中央子ども文化センターを訪問しました。

翌日にはルアンパバン県に移動し、自治労佐賀県本部のご支援を受け活動をしているルアンパバン県子ども文化センターを視察しました。

今回の視察で、ラオスの図書館・図書室、子ども文化センターの様子を実際に見て、自治労からの支援がどのように子ども達の成長に役立っているかを知っていただける良い機会となりました。

(活動国ラオスより)

 

 

ページトップへ