すべての人々に、力を。

北海道の高校生がエファの支援地を訪問

2017年8月12日  崎川

 7月終わりから8月初めにかけ、北海道の高校生10名がエファジャパンの支援地であるビエンチャン都立図書館、ノンブック村中学校図書室、カムワン県子ども文化センター(CCC)を訪問しました。ツアーに参加した高校生達は、公益社団法人北海道国際交流・協力総合センターにより選抜された北海道の高校生で、各訪問先では積極的にラオスの子ども達との交流を楽しみました。高校生達は今回のツアーに参加するため、日本でラオスの社会や文化について学ぶなど2回の研修を受けてラオスに到着、日本に帰国後も研修を行ない、更に各高校での報告会も予定されているそうです。  

 今回のエファジャパンの支援地の訪問・交流の経験を通して、感受性豊かな高校生達が異文化を学ぶ楽しさや大切さを感じ、今後の成長に生かしてくれればと思います。

 

(活動国ラオスより)

ページトップへ