すべての人々に、力を。

障がい児クラブで、子どもの権利に関する講習及びピアカウンセリングを実施

2017年7月10日  崎川

エファジャパンは連合愛のカンパのご支援をいただき、ベトナム・ハイフォン市で障がい児クラブ5箇所の活動を支援しています。これらの障がい児クラブでは、普段地域で活動する機会の限られている障がい児達が集まり、文化活動や遊戯などを楽しむ機会を提供しています。 

78日にはその内のダイバン村障がい児クラブとホアビン村障がい児クラブで、保護者を対象に子どもの権利に関する講習とピアカウンセリングを実施しました。 

子どもの権利に関する講習ではハイフォン市ソーシャルワークセンターの職員が講師となり、子どもの権利の概念やベトナムの児童保護法について説明しました。

ピアカウンセリングではハイフォン市の障がい者団体生活独立クラブのメンバーで自身が身体障がい者である2名がファシリテーターとなって、保護者間で悩みや思いを共有しました。 

障がい者と保護者らの当事者が一緒になってピアカウンセリングを実施するのはハイフォン市の村では初めてかもしれず、今後ともこの活動を継続させ、保護者達が感じている閉塞感を打破して、新しい活動の目が芽生えてくれればと思っています。

(活動地域ハイフォン市より)

子どもの権利講習(ダイバン村障がい児クラブ)

ピアカウンセリング(ダイバン村障がい児クラブ)

子どもの権利講習(ホアビン村障がい児クラブ)

ピアカウンセリング(ホアビン村障がい児クラブ)

 

ページトップへ