すべての人々に、力を。

連合愛のカンパの支援でハイフォン市の障がい児クラブ2箇所を新たに支援

2017年3月2日  崎川

エファジャパンは連合愛のカンパのご支援により、2014年からハイフォン市にある3箇所の障がい児クラブ(ドンクオックビン地区障がい児クラブ、ティエンラン町障がい児クラブ、タンフォン村障がい児クラブ)の活動を支援してきました。

これまでの支援により、これら3箇所の障がい児クラブではクラブ担当職員の活動遂行能力も向上し、十分な活動用具を揃えることができたことから、2014年以降の3年間の支援を一区切りし、支援の規模を縮小した活動のフォローアップに置き換えることにしました。

それに代わり、ハイフォン市で2箇所の新たな障がい児クラブ (ホアビン村障がい児クラブ、ダイバン村障がい児クラブ)の支援を開始しました。2月25日にはホアビン村で、2月26日にはダイバン村で支援開始式を執り行いました。

これら2箇所の障がい児クラブも農村に位置し経済的に貧しく、障がい児達はハイフォン市行政からの十分な支援を受けられていません。ホアビン村障がい児クラブとダイバン村障がい児クラブの支援に当たっては、2014年から連合愛のカンパで支援してきた上記3箇所の障がい児クラブの担当職員との交流・経験共有も行ないながら、活動を発展・改善させていきたいと思います。

(活動地ハイフォン市より)

ホアビン村障がい児クラブ

ダイバン村障がい児クラブ

ページトップへ